新型コロナ (Mainichi)

「人通りは1割以下」京都・祇園も閑散 自治体の外出自粛要請が影響

By April 9, 2020 No Comments
外国人観光客らで混み合っていた花見小路も、人通りが少なくなっている=京都市東山区で2020年4月4日午後3時13分、川平愛撮影

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いつもは多くのインバウンド(訪日外国人)ら観光客でごった返す京都市東山区の祇園・花見小路も、4日の人通りはまばらで閑散としていた。

外国人観光客らであふれていた花見小路も、人通りが少なくなっていた=京都市東山区で2020年4月4日午後2時49分、川平愛撮影

 東京都や大阪府などが週末の不要不急の外出自粛を要請したのに加え、2日には京都府と京都市も阪神圏や首都圏などからの不要不急の来訪自粛を求めたことも影響したとみられる。

 祇園町南側地区協議会の太田磯一幹事(57)は「人通りはいつもの1割以下。『都をどり』の中止や宴会の自粛で、祇園町も厳しい状況になっている」と話した。【川平愛】

0

Leave a Reply