新型コロナ (Mainichi)

「映画文化の灯を消すな」 関西のミニシアター13館が応援Tシャツ販売

By May 28, 2020 No Comments
関西のミニシアターを支援するTシャツ(前面)=Save our local cinemasプロジェクト提供

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、観客が激減した関西のミニシアター13館が6日、支援を求めるプロジェクト「Save our local cinemas」をスタートさせた。オリジナルデザインの「関西劇場応援Tシャツ」の注文販売を12日まで受け付け、その後も寄付を募る。「今は『映画館に来て!』の代わりに『Tシャツを買って!』と呼び掛けたい」。切実な訴えに多くの映画人も応援の声を寄せている。【倉田陶子】

 「観客は日に日に減り、小さな映画館はもたない」。プロジェクトに参加する映画館「シネ・ヌーヴォ」(大阪市西区)の山崎紀子支配人は語る。政府の緊急事態宣言を受け、休館も相次いでいる。

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1229文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply