新型コロナ (Mainichi)

こんな時だからこそ…函館の「モーモータクシー」、空いた勤務時間で観光研究

By June 29, 2020 No Comments
観光研究会で情報交換するメンバー。ホルスタイン風の衣装で参加する乗務員も

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、函館市のタクシー会社「北海道・函館モーモータクシー」は、利用者減で空いた勤務時間を活用して観光研究会を発足させ、観光案内などの技量を磨いて収束後に備えている。

 同社は牛のホルスタイン種の柄をデザインした車両で知られ、道内有数の観光地である同市で主に観光客向けに20台の車両を保有。30人の乗務員が勤務している。同市でも感染拡大で2月中旬ごろから利用者が減少。道の「緊急事態宣言」の後は激減し、3月の売り上げは前年…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply