新型コロナ (Mainichi)

スターフライヤー6年ぶり最終赤字 来春の採用半減見通し

By November 13, 2020 No Comments
スターフライヤーのロゴ=東京都大田区で2019年5月10日、米田堅持撮影

 北九州空港を拠点とするスターフライヤー(北九州市)は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による利用客減で経常利益が前期比96・3%減の4600万円で3年連続の減益、最終(当期)損益は4億円の赤字で6年ぶりの最終赤字になったとする2020年3月期決算(単体)を発表した。

 売上高は台北線の就航効果などで前期比1…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文303文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply