新型コロナ (Mainichi)

テレビ、ラジオも進むテレワーク 星野源さん、吉田拓郎さん、小倉智昭さんも自宅で

By June 12, 2020 No Comments
紅白歌合戦のリハーサルに臨んだ星野源さん=東京・渋谷のNHKホールで2018年12月29日、屋代尚則撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、テレビやラジオの番組でも“テレワーク”化が進んでいる。コメンテーターはもちろん、番組の司会者やメインパーソナリティーでも、スタジオ外の自宅などから出演する番組が増えつつある。4月から月1回、金曜午後10時にニッポン放送で始まる「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」は、シンガー・ソングライターの吉田拓郎さん(74)が自宅で収録した音声を10日に放送する。

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、緊急事態宣言が出される中、吉田さんが番組スタッフと協議し、自宅での収録を決めた。今回は、自宅の仕事部屋で1人で収録した音声データを番組ディレクターに送り、ラジオ局側でBGM(背景で流れる音楽)やSE(効果音)を入れて完成させた。

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文1094文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply