新型コロナ (Mainichi)

バーベキューNO! 札幌・豊平川の河川敷閑散 ネットの反発で参加者自粛か

By December 17, 2020 No Comments
札幌河川事務所が設置した立て看板。バーベキューの自粛を要請している=札幌市の豊平川河川敷で2020年5月5日、高橋由衣撮影

 札幌市を流れる豊平川の河川敷で5日、前日まで見られたバーベキューをする人たちの姿が消えた。テレビのニュースで取り上げられたり、インターネット上でバーベキュー参加者らに対する怒りの声が相次いだりしたことなどが影響したとみられる。秋元克広市長は同日、「考えて行動してほしい」と改めて呼び掛けた。

 豊平川は例年、暖かい時期の休日やゴールデンウイーク(GW)期間中、バーベキューをする人でにぎわう。そこで、河川敷を管理する札幌河川事務所は4月下旬、「感染拡大を防止するため」として、飲食を伴う宴会などの自粛をホームページなどを通じて要請し、パトロールカーや立て看板でも注意を呼び掛けていた。

 だが目撃情報などによると、GW中の2日から4日にかけ、複数のグループが河川敷でバーベキューや宴会を実施した。4日は、安倍晋三首相が緊急事態宣言の延長を表明し、鈴木直道知事が遊興施設などの休業要請を15日まで延期すると発表した当日。さらに市内では日別最多となる31人の新型コロナ感染者が発表されるなど、危機のまっただ中だ。

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文1012文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply