新型コロナ (Mainichi)

フードデリバリーでWin-Win 飲食店とタクシーがタッグ 千葉・13日まで

By December 18, 2020 No Comments
すし店の店員(左)から配達する料理を受け取るタクシー運転手=千葉市中央区富士見1で2020年5月5日、長沼辰哉撮影

 新型コロナウイルス感染拡大による自粛要請で、外出を控えている人たちにお店の味を楽しんでほしいと、千葉市観光協会と千葉県タクシー協会が、タクシーを使ったフードデリバリー(宅配)サービス「ちばタクデリ」を始めた。13日までの期間限定だが、参加する飲食店主らは「お客さんに喜んでもらいたい」と利用を呼びかけている。

 サービスは同観光協会が中心となり、同市内のタクシー会社5社と飲食店の代表者が集まり、企画、2日にスタートした。現在、焼き肉店やイタリア料理店など市内の飲食店8店が参加する。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文863文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply