新型コロナ (Mainichi)

ライフライン、通信、交通機関は通常通り 小売り・外食では一部営業縮小か

By May 8, 2020 No Comments

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が緊急事態宣言を発令する方針を固めたことを受け、生活インフラに関わる企業は準備に追われた。電気・ガスや通信サービス、公共交通機関などは通常通りの営業・運行を予定しているが、一部のコンビニエンスストアなどでは従業員の確保が難しくなる状況も予想される。その他の小売りや外食などの業種では、一段の営業縮小が予想され、景気をさらに悪化させる懸念もある。

 緊急事態宣言が発令されても、電力やガスなどのライフラインは維持される。各社は発電所の運営やガス保安業務などの担当者を複数班に分けるなど勤務を工夫。社員の感染拡大を防ぎ安定供給を続ける方針だ。

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1279文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply