新型コロナ (Mainichi)

中小企業支援 地銀・信金なども無利子・無担保 会計ルールも弾力運用

By April 5, 2020 No Comments
外国人観光客の減少で人通りが少なくなった国際通り=那覇市で2020年3月9日午後4時33分、遠藤孝康撮影

 政府は3日、来週にもまとめる緊急経済対策に新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた中小企業などの資金繰り支援のため、民間の金融機関による実質無利子・無担保融資の制度を盛り込む方針を固めた。資金繰りに苦しむ中小企業を念頭に、民間銀行に会計ルールの弾力化も要請。官民一体の総動員体制でコロナ危機を乗り切る構えだ。

 「史上初めて、身近な民間金融機関で日本公庫と同一の融資を受けることができるようにする」。安倍晋三首相は3日の未来投資会議で、新たな融資制度が従来とは一線を画す力強い支援策であることを強調した。民間による無利子融資は2008年のリーマン・ショック後にも検討されたが、甘い審査を招きかねないとして導入されておらず、今回の対応は極めて異例といえる。

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1367文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0