新型コロナ (Mainichi)

京都市京セラ美術館が内覧会 リニューアルオープン、4月4日に延期

By March 20, 2020 No Comments
京都市京セラ美術館の開館記念展「京都の美術 250年の夢」で展示されている作品に見入る人たち=京都市左京区で2020年3月20日午前10時26分、川平愛撮影

 リニューアルオープンする京都市京セラ美術館(京都市左京区)で20日、内覧会が開かれた。大規模改修を経た建物は、重厚かつ優美な意匠はそのままに、随所に光が入る開放的な空間に生まれ変わった。同館は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、当初21日としていた開館を4月4日に延期する。

 開館記念展「京都の美術250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点」(4月4、5日のみ)では、京都市美術館の87年の歴史をさかのぼり、最初期の所蔵品を紹介。現代美術の展示ゾーンとして新設された「東山キューブ」では、同じく開館記念展「杉本博司 瑠璃の浄土」(6月14日まで)が開かれ、写真作品を主とした荘厳な世界に多くの来館者が魅了された。

 また、常設展示部門として新たにコレクションルームが設けられ、日本画を中心に近代美術の粋を紹介する。【三輪晴美】

0