新型コロナ (Mainichi)

保護猫カフェ、存続の危機 福島・郡山 客足途絶え、クラウドファンディング

By December 17, 2020 No Comments
飼育されている保護猫=「love.lab」提供

 迷い猫やさまざまな理由で飼い主が手放した猫の里親支援活動に取り組んでいる福島県郡山市静町のNPO法人「保護猫カフェlove・lab」(渡辺愛子理事長)が新型コロナウイルスの影響で存続の危機にあり、活動資金をクラウドファンディングなどで募っている。

 love・labは同市保健所と連携し、2014年から約1000匹の保護猫を里親に譲渡してきた。常時約30匹の保護猫を飼育しており、猫カフェも営業して活動資金の…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply