新型コロナ (Mainichi)

内定取り消し学生ら、任期付き市職員に 成田・我孫子で緊急雇用対策

By November 22, 2020 No Comments
成田市の任期付き職員として採用され、辞令を受け取る伊藤楓さん=千葉県成田市で2020年5月1日午前9時2分、中村宰和撮影

 千葉県成田市と我孫子市は緊急雇用対策として、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で就職の内定を取り消された人などを任期付き職員(2021年3月末まで)として採用し、1日に辞令交付式があった。

 成田市には22人の応募があり、18~39歳の男女5人を採用した。うち2人は卒業目前の3月に内定を取り消された。新潟県の大学に通っていた伊藤楓さん(23)は3月20日ごろ、神奈川県の英会話教室から内定を取り消された。伊藤さんは取材に「働くことができ、ほっとしてい…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply