新型コロナ (Mainichi)

千葉県で新たに25人の感染確認 松戸のヤマト運輸支店でも

By April 27, 2020 No Comments
千葉県庁=町野幸撮影

 千葉県内で5日、新たに25人の新型コロナウイルスの感染が確認された。県内の感染者は計265人となった。ヤマト運輸の松戸市の支店に関連し、県は新たに6人が感染したと発表し、集団感染の可能性もあるとみて調査を続ける。東庄町では、県内初となる妊娠中の女性の感染が確認された。

 県疾病対策課によると、松戸市のヤマト運輸の支店で3日、男性運転手2人の感染が発表された。新たに家族3人の感染が確認されたほか、支店の従業員56人を検査し、男性運転手と内勤の女性2人の計3人が陽性だった。家族の感染状況の調査を続け、支店のアルバイトについては接触状況を確認して検査を検討する。

 東庄町では、保育士の20代女性が3月31日に37度の発熱があり、3日に陽性と判明した。女性は妊娠中で、通院していた感染症指定医療機関に入院した。女性は香取市の保育園に勤務し、1~3日は出勤していた。

 ほかに千葉市で2人が確認され、60代の無職の男性は重症で入院している。船橋市では8人を確認し、うち1人は市内に住む80代の診療所の男性医師で、市によると、患者に対して診療所から連絡するという。【秋丸生帆、中村宰和】

0

Leave a Reply