新型コロナ (Mainichi)

収入減った人、副業で支援 手作りマスク1枚500円買い取り 熊本

By November 13, 2020 No Comments
手作りマスクの買い取りプロジェクトをアピールする肥後銀行の笠原頭取(左)と、九州財務局の大津局長(中央)、熊本県中小企業団体中央会の渡辺純一専務理事=熊本市中央区で2020年4月30日午後4時48分、山本泰久撮影

 熊本県の地銀などで作る「熊本地域金融・経済懇話会」は30日、新型コロナウイルスの感染拡大で収入が減った人にマスクを手作りしてもらい、1枚500円で買い取る「副業でみんながつながる熊本産マスクプロジェクト」を始めた。熊本県在住の18歳以上の個人が対象。1万6000枚を目標に、5月8日から6月30日まで受け付ける。

 同懇話会は、熊本市を拠点とする肥後銀行や熊本銀行、熊本商工会議所、県商工会連合会、県中小企業団体中央会など9企業・団体で構成。プロジェクトは九州財務局や県、熊本市などが後援する。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文599文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply