新型コロナ (Mainichi)

国内感染者4203人 死者は95人に 帰省中の若者から感染例 新型コロナ

By April 8, 2020 No Comments
 

 新型コロナウイルスの感染者は4日、東京都の118人など国内で新たに計373人が確認された。1日の感染者数は最多。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員らを合わせた国内の感染者数は計4203人となった。東京都の5人と大阪府の1人、岐阜県可児市の70代男性が死亡し、死者は計95人となった。

 岐阜県では県内初の死者が出たほか、0歳女児や岐阜大病院の医師ら7人の感染を確認した。死亡した可児市の男性はクラスターが発生した市内のスポーツジムに通っていた。70代の妻も感染し重症という。

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛要請や商業施設などの臨時休業のため人通りが少ない繁華街=福岡市中央区天神で2020年4月4日午後2時56分、田鍋公也撮影

 山形県では新庄市の乳児や小学生を含む女性5人の感染を確認。いずれも既に感染が判明している60代男性の家族や親族で、3月にこの男性の自宅で東京から帰省中の息子を含む15人で会食していた。県はクラスターが発生したとみている。

 秋田県は東京から帰省中に感染が判明した10代女性の父親の感染を確認したと発表。群馬県でも既に感染者が出ている富岡市内の医療機器メーカーで社員6人目の感染が判明した。【まとめ・金子淳】

0

Leave a Reply