新型コロナ (Mainichi)

国内感染1697人、死者41人 大分で院内感染か 新型コロナ

By March 20, 2020 No Comments
看護師ら2人の新型コロナウイルス感染が確認された大分医療センター=大分市横田の国立病院機構大分医療センターで2020年3月20日午後6時8分、河慧琳撮影

 新型コロナウイルスによる国内の感染者は20日、新たに27人が確認され、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員と合わせて計1697人となった。クルーズ船を含めた死者は1人増えて41人となった。

 死亡したのは、名古屋市内の医療機関に入院していた高齢男性で、年代は公表していない。愛知県内の死者は全国最多の16人。

 大分県は、国立病院機構大分医療センター(大分市)に勤務する20代の女性看護師と30代の女性職員が感染したと発表した。同センターは19日に感染が確認された60代夫婦の入院歴があり、女性2人は妻の濃厚接触者とされていた。県は「院内感染の可能性がある」としている。

 兵庫県では新たに8人の感染が判明したが、このうち5人は既に感染者や死者が出ている伊丹市の介護老人保健施設「グリーンアルス伊丹」の利用者と同居者だった。

 海外からの入国者でも感染判明が相次いだ。横浜市で…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文578文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0