新型コロナ (Mainichi)

妊婦向けマスク4社目は福島・ユースビオ 菅氏「配布確認できたため公表」

By October 18, 2020 No Comments
記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年4月27日午前11時22分、竹内幹撮影

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、妊婦向けに配布する布マスクを政府に納入した業者のうち、非公表になっていた1社はユースビオ(本社・福島市)だと明らかにした。菅氏の説明によると、介護施設などへの配布用に確保した2000万枚の布マスクのうち、50万枚を妊婦向けに振り向けている中で、ユースビオが納入したマスクが妊婦向けに振り向けられていたかどうかが不明だったが、25~26日の週末に確認したことから公表したという。政府関係者によると、ユースビオのマスクは形状が異なり、不良品は確認されていない。

 これまで公表されていたのは興和(同・名古屋市中区)、伊藤忠商事(同・東京都港区)、マツオカコーポレーション(同・広島県福山市)の3社。会見で菅氏は「これまで興和、伊藤忠、マツオカの3社からの納入分について、妊婦用マスクとして配布されたことが確認できたので、そこを公表していた。週末に改めて確認を行ったところ、ユースビオからの納入分も妊婦用マスクとして配布されていたと確認できたため、公表した」と述べ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文731文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply