新型コロナ (Mainichi)

思うように減らない日本の電車通勤 公共交通機関の利用、諸外国との違いは

By December 24, 2020 No Comments
緊急事態宣言が発令された後、マスクをつけて通勤する人たち=東京都千代田区で2020年4月15日午前8時11分、北山夏帆撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が続く中、政府などはリモートワークを勧めているが、電車などの公共交通機関に乗って通勤せねばならない人たちも多い。地下鉄などでは多数が狭い空間で長い時間を過ごす「3密」環境が生じることがあり、感染の懸念がつきまとう。世界では、公共交通機関の利用を制限している国も珍しくない。日本と海外の状況を比較した。【和田浩明】

減らない東京、大阪の通勤

 日本政府は「接触機会の8割削減」を感染抑止の目標に掲げる。しかし、政府の専門家会議が1日に公表したデータは、通勤での削減が思うように進んでいない状況を示した。

 NTTドコモが提供した携帯…

この記事は有料記事です。

残り1824文字(全文2108文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply