新型コロナ (Mainichi)

新型コロナ サッカー協会会長の妻・土肥医師、夫・田嶋氏を即「隔離」 感染前後、厳戒対応

By August 2, 2020 No Comments
サッカー日本代表にも同行する土肥美智子医師=日本サッカー協会提供

 新型コロナウイルスに感染し、入院治療後に復帰した日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)の妻で医師の土肥美智子さん(54)が16日、毎日新聞のウェブ形式の取材に応じた。感染判明前後の状況や濃厚接触者となった日々を振り返り、「感染が悪いわけではない。広げないことが大事。感染を広げる行動をとらないことが私たちに課せられ、それに取り組むことが大事だと思える社会になれば」と話した。

 田嶋会長は3月14日、東京都内での日本協会理事会から帰宅し、寝室に向かった後、リビングにいた土肥さんの携帯に「熱がある」と電話で異変を伝えてきたという。田嶋会長は2月下旬以降、欧州連盟の会合や米国での女子日本代表「なでしこジャパン」の強化試合を視察し、3月8日に帰国。新型コロナの感染拡大や、土肥さんは母(86)も同居していることから、念のために「部屋から出ないで様子を見て」と指示した。「家ではな…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1224文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply