新型コロナ (Mainichi)

新型コロナ 使用制限要請あったら…百貨店、映画館苦慮 「安心、安全を優先」

By May 11, 2020 No Comments
土、日曜の臨時休業や営業時間短縮を知らせる百貨店の掲示。緊急事態宣言を受けて8日から休業する動きも出ている=東京都新宿区で7日午前9時23分、滝川大貴撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、発令される方針が固まった緊急事態宣言。東京など7都府県の知事は今後、百貨店や映画館など「多数の者が利用する施設」に、施設の使用制限を要請することが可能になる。施設にとって死活問題となる「要請」にどう対応するか。すぐに休業を決めた百貨店がある一方、対応に苦慮して戸惑いの声を上げる関係者も少なくない。

 首都圏にファッションビル14店を展開するルミネ(東京都渋谷区)は8日から、都内5店舗を臨時休業することを決めた。宣言が解除されるまで休業を続ける予定で、残り9店舗は食品店のみ営業する。担当者は「以前から検討を進めていた。現在が『重大局面』と判断し、お客様や従業員の安心・安全を優先するために決めた」と説明する。

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文950文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply