新型コロナ (Mainichi)

景気浮揚策、医療・生活支援を圧迫 追加対策求める声 コロナ補正予算成立

By November 18, 2020 No Comments
2020年度補正予算が賛成多数で可決、成立した参院本会議=国会内で2020年4月30日午後7時11分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んだ2020年度補正予算が30日、安倍晋三首相が検討を表明してから約2カ月を経てようやく成立し、政府は緊急経済対策の目玉の1人当たり10万円の「特別定額給付金」手続きに着手した。だが景気浮揚策に1・7兆円が積まれる一方、医療を担う厚生労働省向け予算が7270億円にとどまるなど予算配分はちぐはぐだ。与野党からは、早くも更なる追加対策を求める声があがっている。

この記事は有料記事です。

残り3568文字(全文3766文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply