新型コロナ (Mainichi)

東京など5知事がメッセージ「ロックダウン回避に断固たる決意」 小池都知事、首相に支援要請

By March 27, 2020 No Comments
神奈川、埼玉、千葉、山梨の各県知事とテレビ会議を行う小池百合子東京都知事=東京都庁で2020年3月26日午後7時2分、玉城達郎撮影

 東京都を中心に新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受け、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨の5都県の知事は26日夜、テレビ会議の方式で会談し、人混みへの不要不急の外出自粛などを呼びかける住民向けの共同メッセージを出した。

 東京都の小池百合子知事は25日、「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市封鎖)を招く」として、今週末は不要不急の外出を自粛し、平日は在宅勤務にすることなどを都民に要請した。

 一方、都によると、隣接する神奈川、埼玉、千葉、山梨の4県からは1日当たり273万人が通勤や通学などのために都内に移動するなど人の往来が激しい。このため、感染拡大を抑えるには隣接県との連携が不可欠だと考えた小池知事が、会談を持ちかけたという。

 5知事がまとめた共同メッセージは、「ロックダウンなどの最悪の事態を回避するため、断固たる決意を持って対策を進める」と宣言。人混みへの外出自粛に加え、感染の発見が難しい若年層の慎重な行動▽イベントなどの自粛▽テレワークや時差通勤、在宅勤務の実施――といった協力を呼びかけた。

 東京を除く4県の知事は会談に先立ち、各県民向けのメッセージを出した。千葉と山梨は、今週末の都内への不要不急の移動を控えるよう要請し、神奈川、埼玉は今週末の外出そのものを自粛するよう求めている。

新型コロナウイルス感染拡大への対応について要望書を安倍晋三首相(右)に手渡す小池百合子東京都知事=首相官邸で2020年3月26日午後8時3分、川田雅浩撮影

 一方、都は26日、都内で新たに47人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。25日(41人)を上回り、2日続けて最多を更新した。47人のうち、24人が感染経路をたどれておらず、10人は、既に15人の感染者が出ている「永寿総合病院」(台東区)の患者ら。海外からの帰国者は6人だった。慶応大病院(新宿区)では3人の新規感染が確認された。【大久保昂、南茂芽育】

5都県知事共同メッセージ

・「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の条件が重なる場所を避けるための行動

・特に感染の発見が難しい若年層の慎重な行動

・人混みへの不要不急の外出自粛

・イベントなどの自粛

・テレワーク、時差通勤、在宅勤務などの実施

0