新型コロナ (Mainichi)

熊本市で新たに1人感染確認 3人感染の入浴施設利用 新型コロナ

By March 29, 2020 No Comments
熊本市役所=熊本市中央区で2019年2月20日、城島勇人撮影

 熊本市は28日、同市中央区に住む自営業の60代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。27日に感染確認を発表した60代男性の妻。症状は軽いという。熊本県内の感染確認は11人目。

 市によると、60代男性ら利用客3人の感染が確認された同市東区の入浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」を女性も訪れたことがあるという。市は施設でクラスター(感染者集団)が発生した可能性があるとみて、厚生労働省クラスター対策班の派遣を要請している。

 女性がピースフル優祐悠を利用したのは1月25日が最後だが、市はクラスターによる感染との見方を強めている。大西一史(かずふみ)市長は市中感染が起こり得るとして当面、不要不急の外出を控えるよう呼びかけた。【清水晃平】

0