新型コロナ (Mainichi)

異国で耐える外国人留学生、労働者たち 生活保護制度も必要 POSSE岩橋誠さん

By December 20, 2020 No Comments
在留資格「特定技能」で来日して働くベトナム人の男性2人=群馬県館林市内で2020年2月25日午前10時24分、妹尾直道撮影

 新型コロナウイルスの影響により、外国人労働者は仕事を失い、日本にいられなくなる恐れもある。外国人労働者の相談に応じているNPO法人「POSSE」の「外国人労働サポートセンター」には、雇い止めや休業補償のないシフト減を求められた外国人から相談が寄せられている。センターの岩橋誠さん(30)は、外国人労働者の受け入れを拡大してきた政府に、外国人労働者を生活保護の対象にするよう訴えている。【和田浩明、木許はるみ/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2005文字(全文2223文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply