新型コロナ (Mainichi)

福井県、公共施設で軽症、無症状感染者一時受け入れ開始

By May 5, 2020 No Comments
福井県庁=岸川弘明撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、福井県は6日、軽症や無症状の感染者を県内の公共施設で一時的に受け入れると発表した。既に6人が5日から福井市の研修施設「市少年自然の家」で過ごしている。

 県内で確認された感染者は6日現在、59人。このうち50人が入院中か今後入院する予定で、県内の感染症病床数(72床)に迫っていることから、県が市に協力を求めた。

 自然の家は26部屋。感染者の受け入れに伴い、看護師を常駐させ、医師が24時間駆け付けられる態勢をとっている。県は今後、さらに民間のホテルなどの活用も検討する。【岩間理紀】

0

Leave a Reply