新型コロナ (Mainichi)

香川大入学式 感染拡大地域滞在の新入生45人参加させず帰宅指示

By May 13, 2020 No Comments
感染防止のため間隔を空けて着席した新入生たち=高松市幸町の香川幸町北キャンパスで2020年4月3日午前10時6分、潟見雄大撮影

 香川大が3日に学部や大学院の研究科別に開いた入学式で、創造工学部が新入生のうち44人、工学研究科が新入生のうち1人を、過去14日以内に新型コロナウイルスの感染が拡大している7都府県に滞在したことを理由に参加させなかったことが明らかになった。香川大の広報室は「安全を考慮しての判断。新入生には納得してもらった」としているが、筧善行学長が直接、事情を説明することを検討している。

 香川大は例年、六つの学部・研究科の新入生を講堂と多目的ホールに集めて入学式を開いているが、今年は五つのキャンパスで学部・研究科ごとに教室などで実施し、学長のビデオメッセージを上映した。新入生約1300人のうち330人が入った創造工学部は当日、受付で14日以内に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫の7都府県に滞在しなかったかどうかを尋ね、滞在したと答えた新入生にその場で帰宅するよう指示した。…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文663文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply