新型コロナ (Mainichi)

香港抗議デモ、コロナとの闘い 感染防止…少人数やオンライン集会で継続

By June 15, 2020 No Comments
反政府デモ隊のマスク装着を禁じた「覆面禁止法」を巡る裁判の判決を前に、法律の撤廃を求める梁国雄氏(右から2人目)ら香港の民主活動家=香港で9日、ロイター

 香港で2019年6月から続く政府への抗議デモが、新型コロナウイルスの感染拡大で困難になっている。民主派は少人数のデモやオンライン上の集会などを続け、9月6日に予定される立法会(議会)議員選での勝利を目指す。

 抗議活動は、香港理工大で19年11月に「勇武派」と呼ばれる過激な勢力を含む1200人以上が拘束され、20年2月上旬にも100人以上が拘束された。その後、香港でも新型コロナウイルスの感染者が増え、香港政府は3月29日、感染拡大防止のため5人以上の集まりを一律禁止した。香港紙記者は「デモは感染拡大を助長する恐れがあり、やりづらくなっている」と話す。

 そんな中、民主…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文564文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

0

Leave a Reply