新型コロナ (Mainichi)

10万円給付手続き各地で始まる 松山市では611件のオンライン申請

By November 19, 2020 No Comments
10万円

 新型コロナウイルス対策で現金10万円を一律に支給する「特別定額給付金」の手続きが各地で1日、本格的に始まった。郵送とオンラインの2通りの申請方法があり、給付は早くて今月中旬からの自治体が多い。人口の少ない自治体が先行するが、兵庫県明石市は新型コロナによる生活困窮世帯に同日から給付を開始。市庁舎で15人の世帯主に計33人分を手渡し、担当者は「5連休を前に少しでも安心につながれば」と話した。

 明石市の1日からの給付対象は休業や失業で県社会福祉協議会の生活福祉資金を借りた約250世帯(約500人)。この日に市庁舎で給付した15世帯以外にも5月中に口座に振り込む。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文534文字)

いますぐ登録して続きを読む

または

ログインして続きを読む

0

Leave a Reply